紀州備長炭と木酢液及び調湿剤の販売支援サイト

和歌山県特産品の紀州備長炭から採取したお勧めの木酢液。


お爺ちゃんの逸品で野菜が大きく生長した!和歌山県林業試験場も証明した和歌山木酢液の凄さ・・


※木酢液を使ったタマネギ、ホウレンソウの生長記録は、下欄「お勧めの図書」先頭にあります。

紀州備長炭の木酢液


木酢液とは!
木酢液とは、窯から排出される煙の中に含まれる水分を長い煙突を使って採取し、その液体を数ヶ月静置させて綺麗な褐色の溶液に分別した液体です。この煙突を通過させる
タイミングが木酢液の品質を左右し、一番、経験と感が要求されるところです。全ての煙を通過させるわけではありません。

どうして、紀州備長炭の木酢液がいいの? 紀州備長炭の木酢液が人気を誇るのは、材料である馬目樫にあるのです。


木酢液はアロエと同じポジション
wikipediaと木酢液
wikipediaと木酢液
wikipediaと木酢液

和歌山県のタマネギ等をつかっ実験記録

Wikipediaが岐路に立っている・Wikipediaの衰退!
13年10月に、Wikipediaは250人の協力者のアカウントを凍結した。関心のある企業の報酬を受けて項目を作成していることが判明したヴォランティアたちだ。これはWikipediaの歴史のなかでこの種の最大のオペレーションであり、「Daily Dot」の調査に耳を傾けるならば、氷山の一角にすぎないかもしれない。

この記事が削除されたページです。

削除ページの痕跡です。!


Wikipediaの問われる信憑性!
病気に関するページの90%間違っていると検証。
研究者のチームが、アメリカで最も広まっていて最も費用のかかる10の病気についてのWikipedia(ウィキペディア)の記事を評価した。同時に、フリー百科事典で知識を得る同僚たちに警告を発している。



ご紹介


当社の得意先の一人、”(名前)幸平さん”です。


紀州備長炭の木酢液は古来から受け継がれる伝統あるものです。いろんな用途に使えて地元では重宝しています。

 
煙筒から落ちてきた木酢液を溜めて3ヶ月以上。綺麗な褐色の木酢液ができあがります。
 
溜めるタイミングが非情に難しい!幸平さん自慢の木酢液です。

紀州備長炭の木酢液について一言!


≪用途≫

入浴、消臭、身体に、動物対策、害虫対策、土壌改良、雑草の除去

  • その他、推奨するガーデニングや農業の図書。及び、雑草、毛虫等の動画は下欄に掲載

≪紀州備長炭の木酢液の特徴≫
県無形民族文化材の製炭技法から抽出された木酢液であり、酸が強いため大きな能力が期待でき、それでいて健康を害することが無い、正に 自然の原理から抽出した、安全・安心の木酢液です。

注意!
≪最近の木酢液について!≫

基本的に、木酢液としての能力を最大限発揮するのは酸であり、品質を確認する方法は、透明度、色(赤褐色の範囲)、強い酸の匂いです。

強い酸の臭いが動物を寄せ付けづ、酸が耕作土の細菌を死滅させるわけです。お風呂に入れて、体の保温を持続させるのも酸であり、悪臭の臭いを消臭するのも、強い酸であります。

ところが最近は、色が薄ければ良いと称して販売している業者さんも少なくありません。しかしながら、色が非情に薄い木酢液はどうしても 酸が非情に弱いことが多いです。その場合、木酢液としての能力に劣ると解します。

 
注意!)特に、色の薄いもの、安価なもの、容器の下に浮遊物があるもの、これらは注意しなければ ならない場合があります。
 

和歌山の地元では、昔から紀州備長炭の木酢液を使用していて、その成分は他府県の 木酢液とは濃度が大きく違い通常、酸度は10〜16%、比重は1.015以上で、色は、非情に澄んだ(透明)濃い淡赤褐色です。

この成分濃度が、木酢液としての能力を最大限発揮するので、人気が衰えないのです。 昔から、この木酢液を使用して身体に悪影響を及ぼしたと話題になったことなどありません。

他方、炭窯の木酢液は安心です。
仮に、誰かが大きな利益を目的に、炭窯以外で木酢液を製造したとします。それには燃焼させる炭材が必要であり、恐らくその者は、安価な廃材外国産の木材を使用するでしょう。 しかし、そのような炭材には問題があります。

例えば、
廃材を燃やした木酢液-----塗料、防虫剤、釘、紛れ込んだプラスチックなどがあるでしょう。
外国産の木を燃やした木酢液-----外国の木には有害とされる原木もあります。

これらの炭材でも、国内で製造すれば”国産の木酢液”となるでしょう。

しかし、これと昔から伝わる製炭窯の木酢液とを「十把一絡げ(じっぱひとからげ)」に考えられるのは非情に迷惑な話であり、消費者を困惑させるものでもあります。

だから炭窯の木酢液は安心なのです。

 

偽装品が多く出回っている昨今、「古人の知恵」は有りません!


[紀州備長炭の木酢液、和歌山]
これが和歌山を代表する、紀州備長炭の木酢液です。酸度が強いから、用途も多種多様!和歌山ではシャンプー時に木酢液を使う奥さんもいらっしゃいます。なでか髪の毛に艶が出るそうです。(個人の体験として・・・)褐色で酸が強いのは和歌山の木酢液の特長であります。品質に関する検査書も画面上に掲載していますので是非、ご覧下さい。
この透明感が大事です。溶液の色はどの木酢液でも赤褐色であって、無色透明ではありません。赤褐色の透明感が 重要です。但し、濁りは駄目。
参考までに紀州備長炭の木酢液を検査して証明しました。財団法人 日本食品油脂検査協会の検査書あり。


試験検査成績書
木酢液の検査書です。



当社といたしましては、以前に他の木酢液を使ったが「あまり能力を感じなかった!」と言われるお客様がいらっしゃいましたので、このページにて説明をさせて頂きました。

買い付け

当社販売の木酢液は、静置法により採取した木酢液であり、その条件は下記、表中の 成分基準を満たしたものであることをお約束致します。


地元の、良い木酢液ばかりをこまめに集めて廻ります。一度に、大量に仕入れることは難しいですが、職人さんと信頼関係を保ちながら情報を頂いているので品切れになることはありません。是非、和歌山の木酢液をお試し下さい。きっと今までとは違う発見があると思います。

 




木酢液の現状
外国産も増えてきました。一番たしなかのは道の駅や、ネットなら地元民の販売者を求めるべきでしょう。

木酢液に取り扱い


※木酢液に関する、販売者の体験や意見を記載しています。

商品一覧


≪販売基準≫
・PH:2.0〜3.0
・比重:1.015〜以上
・酸度:10〜16%
・色調:褐色、赤褐色の範囲

※よく、木酢液の消費期限について問い合わせがありますが、木酢液は数十年保管しても腐ることは無く置けばおくほど更に透き通った褐色の良いものになる傾向があります。

※(商品説明のため用途を次に区分します)
@身体への対策、塗布
A風呂用など
B雑草除去、枯し
C動物、害虫対策
D消臭対策
E土壌対策



[木酢液1リットル]
木酢液1リットル、お試しに最適
【商品名】:木酢液1リットル
【価格】:¥1,450(税別)
【個数】:1リットルが1本
【総重量】:1kg

注文数



[木酢液1リットルが2本]
木酢液1リットルを2本
【商品名】:木酢液1×2本セット
【価格】:¥2,300(税別)
【個数】:1リットルが2本
【総重量】:2kg

注文数



[木酢液1リットルが3本]
木酢液1リットルを3本
【商品名】:木酢液1×3本セット
【価格】:¥2,790(税別)
【個数】:1リットルが3本
【総重量】:3kg

注文数



[木酢液20リットル]
木酢液20
【商品名】:木酢液20リットル
【価格】:¥6,550(税別)
【個数】:20リットルが1個
【総重量】:20kg
【箱寸法】:□30cm

注文数



[木酢液20リットルが2個]
木酢液20が2個
【商品名】:木酢液20r×2個セット
【価格】:¥11,600(税別)
【個数】:20リットルが2個
【総重量】:40kg
【箱寸法】:□30cm

注文数


(オプション部品)


1リットル用ソケット


20リットル用ノズル
【商品名】:20r用ノズル
【価格】:¥400(税別)

注文数



20リットル用コック
【商品名】:20r用コック
【価格】:¥450(税別)

注文数


1L用ソケット


≪使用方法≫


木酢液の入ったボトルに装着

ボトルを押さえると勢いよく木酢液が飛び出します

≪ご購入方法≫

※この商品は安価なため単品での販売はありません。よって、1L、2L、3Lをお買い上げの際、 通信欄等に「ソケット」とお書き頂ければ梱包箱に入れて発送致します。

価格は、1個60円(税別)です。(複数個のご購入可)


商品に同封します


取り付け方法(ノズル、コック)

取り付け口を上に引っ張り出してオプションと結合して下さい。最初結合したら上に引き上げながら回すと締め付けやすいです。
最初、蓋を開ける時、硬いかも知れません。その場合は、ガムテープをはがして作業して下さい。


お得です!(オプション部品/ノズル、コック)

オプション部品を単品でご購入されますと非常に高値になります。
これは強固な梱包袋や緩衝材、及び、送料、代引手数料が加算されるからです。よって、20リットルをご注文の際、通信欄等に 「ノズル箱」や、「コック箱」とお書き下されば、20リットルの箱の中に入れて発送致します。その場合の価格は
ノズル200円(税別)
コック250円(税別)
となり可也お得です。

注意!)
※この場合、20リットルの箱にガムテープのはがした後が残ります。
※この場合は、別途オプション部品のご購入は入力しないで下さい。通信欄等への記載が御注文となります。よって、画面上にはオプション部品の金額が表示されません。


お勧めの図書



※和歌山県が昔ながらの木酢液で「野菜の肥料に木酢液を使った研究」の冊子です。全国の図書館にあるわけでは無いので、ここでご紹介致します。

この冊子は、和歌山県農林水産総合技術センター林業試験場が、紀州備長炭から採取された「木酢液」を使って、ホウレンソウとタマネギを大きく生長させた全記録です。








代表的な用途を画像で・・


動画:)
・毛虫を木酢液で退治
・雑草対策(広い土地)
・雑草 対策(家の周り)

毛虫を木酢液で退治した動画です。木酢液は植物から抽出した液体ですから身体に安全なものです。
※右端クリックで大画面


※右端クリックで大画面


※右端クリックで大画面
雑草対策の概要!


水○体験記録


お風呂に使われる場合は、160リットルにコップ1杯の木酢液がお勧めです。湯の色は全く変わりません。しかし、臭いはそれなりにあり、身体に対する保温やその他の、ことがらも期待できるでしょう。 和歌山の地元では結構、寒い冬場の時期は使われます。”湯冷めがしない”と使った方は皆さんそういわれます。





 

↑ページ先頭へ


商品の購入方法 | 特定商取引事項 | ご質問 | 会社概要 | サイトマップ | 即注文
紀州備長炭のいろいろ | 木酢液のいろいろ | 調湿材のいろいろ
トップページ
お買い物カゴを確認する
ページに迷ったら”トップページ”、または、右上の”サイトマップ”からお進み下さい


有限会社綜合  〒646-0025 和歌山県田辺市神子浜二丁目3-3
0739-23-5565 fax0120-29-5575