紀州備長炭と木酢液及び調湿剤の販売支援サイト

和歌山県特産品の紀州備長炭から採取したお勧めの木酢液。


JAS法有機野菜とは..化学肥料や農薬は駄目。紀州備長炭の木酢液はどちらでもない自然液ですから、有機野菜認定に使えます。下記に条文記載。



※和歌山県の木酢液を使ったタマネギ、ホウレンソウの生長記録。

[和歌山県のタマネギ等をつかっ実験記録]

紀州備長炭の木酢液


木酢液とは!
木酢液とは、窯から排出される煙の中に含まれる水分を長い煙突を使って採取し、その液体を数ヶ月静置させて綺麗な褐色の溶液に分別した液体です。この煙突を通過させる
タイミングが木酢液の品質を左右し、一番、経験と感が要求されるところです。全ての煙を通過させるわけではありません。

[紀州備長炭の木酢液
これが酸度の強い紀州備長炭の木酢液です。

木酢液が能力を発揮するのは、強い酸です。



木酢液の用途

@身体への対策、塗布
・木酢液に関する、販売者の体験や意見を記載しています。


Aお風呂用など
・木酢液に関する、販売者の体験や意見を記載しています。
・お風呂用ページ

B雑草除去、枯らし
・雑草除去、枯らしページ

Cネコ等の糞害対策
・ネコ等の糞害対策ページ

D消臭対策
・消臭対策ページ

E畑の土壌対策、肥し
・畑の土壌対策、肥しページ



どうして、紀州備長炭の木酢液がいいの? 紀州備長炭の木酢液が人気を誇るのは、材料である馬目樫にあるのです。


木酢液はアロエと同じポジション

JASの有機野菜認定
有機野菜。JAS法条文。

《和歌山県》
[和歌山県のタマネギ等をつかっ実験記録であり、地方公共団体も木酢液を認めていることが分かる。野菜が生長した素晴らしい実験である。]




ご紹介


当社の得意先の一人、”(名前)幸平さん”です。


紀州備長炭の木酢液は古来から受け継がれる伝統あるものです。いろんな用途に使えて地元では重宝しています。

 
煙筒から落ちてきた木酢液を溜めて3ヶ月以上。綺麗な褐色の木酢液ができあがります。
 
溜めるタイミングが非情に難しい!幸平さん自慢の木酢液です。

紀州備長炭の木酢液について一言!


≪用途≫

入浴、消臭、身体に、動物対策、害虫対策、土壌改良、雑草の除去
【紀州備長炭の木酢液の特徴】

県無形民族文化材の製炭技法から抽出された木酢液であり、酸が強いため大きな能力が期待でき、それでいて健康を害することが無い、正に 自然の原理から抽出した、安全・安心の木酢液です。


【最近の木酢液について!】

基本的に、木酢液としての能力を最大限発揮するのは酸であり、品質を確認する方法は、透明度、色(赤褐色の範囲)、強い酸の匂いです。

強い酸の臭いが動物を寄せ付けづ、酸が耕作土の細菌を死滅させるわけです。お風呂に入れて、体の保温を持続させるのも酸であり、悪臭の臭いを消臭するのも、強い酸であります。

ところが最近は、色が薄ければ良いと称して販売している業者さんも少なくありません。しかしながら、色が非情に薄い木酢液はどうしても 酸が非情に弱いことが多いです。その場合、木酢液としての能力に劣ると解します。

和歌山の地元では、昔から紀州備長炭の木酢液を使用していて、その成分は他府県の 木酢液とは濃度が大きく違い通常、酸度は10〜16%、比重は1.015以上で、色は、非情に澄んだ(透明)濃い淡赤褐色です。

この成分濃度が、木酢液としての能力を最大限発揮するので、人気が衰えないのです。 昔から、この木酢液を使用して身体に悪影響を及ぼしたと話題になったことなどありません。

昔から使われている「古人の知恵」は有りません!


[紀州備長炭の木酢液、和歌山]
これが和歌山を代表する、紀州備長炭の木酢液です。酸度が強いから、用途も多種多様!和歌山ではシャンプー時に木酢液を使う奥さんもいらっしゃいます。なでか髪の毛に艶が出るそうです。(個人の体験として・・・)褐色で酸が強いのは和歌山の木酢液の特長であります。品質に関する検査書も画面上に掲載していますので是非、ご覧下さい。
この透明感が大事です。溶液の色はどの木酢液でも赤褐色であって、無色透明ではありません。赤褐色の透明感が 重要です。但し、濁りは駄目。
下記に財団法人 日本食品油脂検査協会の検査書あり。



木酢液の現状

木酢液の良さが改めて見直されている。


買い付け

当社販売の木酢液は、静置法により採取した木酢液であり、その条件は下記、表中の 成分基準を満たしたものであることをお約束致します。


地元の、良い木酢液ばかりをこまめに集めて廻ります。一度に、大量に仕入れることは難しいですが、職人さんと信頼関係を保ちながら情報を頂いているので品切れになることはありません。是非、和歌山の木酢液をお試し下さい。きっと今までとは違う発見があると思います。

 




外国産の木酢液について


外国産の木酢液は、お勧めできません
焼却材料が不明だからです。
何を燃やしているか分かりません。それでは安全が確保されません。


お勧めできない商品(木酢液)!



@

用途限定している木酢液はお勧めできません。

例えば、農薬は身体によくないので<注意書>を付して販売されています。
よって、用途を限定している木酢液は、身体にお勧めできない物質が含まれていると考えるのが妥当でしょう。

紀州備長炭の木酢液は全ての用途に使用できます。




A

昨今、インターネット購入は、生活の一部と言ってもいいぐらい浸透しています。
しかし、一番の問題は商品を目視できないことでしょう。

よって、ユーザーさんも最近は賢くなってきて、 @販売元が明確でないもの。A明らかに他の商品より安すぎるもの。等を判断材料として警戒しているのがうかがえます。


@ 社会的責任が取れないということです。
こんな 危険 なことはないと思います。そもそも、身元を明さづ販売することが疑問です。
この場合、 アジア系の人が”なりすまし”で販売していることも十分考えられます。商品画像等、容易に入手できます。 やはり身元の表明は大事です。
A 紀州備長炭の木酢液は需要が多く、取引も高値になります。何故?安値で売る必要があるのでしょか?
人は皆、出来る限り利益を多く考えるものです。それに 逆行するような商品は疑うべきです。

[ 結果 ]

例えば、量販店には中国産の木酢液が販売されています。これをペットボトルに移し替えて販売していても判断がつかないでしょう。
よって、唯一、信用に近づけるのが販売元(住所・氏名)ではないでしょうか。


商品一覧


≪販売基準≫
・PH:2.0〜3.0
・比重:1.015〜以上
・酸度:10〜16%
・色調:褐色、赤褐色の範囲

注意!)
・植物や、その根に原液がかかると植物が枯れますのでご注意下さい。(強酸)
・酸が強いので飲めません。

※よく、木酢液の消費期限について問い合わせがありますが、木酢液は数十年保管しても腐ることは無く置けばおくほど更に透き通った褐色の良いものになる傾向があります。


試験検査成績書
木酢液の検査書です。

木酢液に取り扱い


行政のコメントに惑わされないで下さい!

行政機関が木酢液を検証する場合、国内で売られている全てを検証し見解を出します。 当然、その商品には外国産も含まれます。 外国産は、どのような環境で採取しているか分かりません。炭窯でないかもしれません。 燃やす材料も何を使っているか分かりません。

よって、行政機関の検証結果は、色々な種類のものを区別無しに出したものであり、 国内の炭窯木酢液にとっては迷惑な話です。 国内の炭窯木酢液は、正真正銘よい木酢液であって、だから和歌山県木酢液を使ってタマネギと ホウレンソウの生長実験を行っているのです。

どうか皆様、行政機関の内容を勘違いしないようにお願い致します。


《和歌山県》
[和歌山県のタマネギ等をつかっ実験記録であり、地方公共団体も木酢液を認めていることが分かる。野菜が生長した素晴らしい実験である。]




≪販売商品一覧≫


高級な紀州備長炭の 木酢液!

※紀州で一般に使われるのは、この木酢液です。ほんまもんは違います!


純粋な昔ながらの 木酢液!

混合でないから 安心。

用途限定なし安全タイプ。 身体・農業・園芸・その他・・

40リットルなら 290円/リットル。

商品名 販売数量 販売価格
(税別)
1リットル
単価
送料
(税込)
購入 成分基準
木酢液1L
木酢液1リットル
注意!)1リットルボトルの梱包箱は、コスト削減から 量販店の無地箱となります。
1本 1,450円 1,450円 送料は1商品につき10kg未満は¥365(税込)
1商品につき10kg以上は¥555(税込)です。

但し、画面表示はシステムの都合上、全て¥555と表示されます。よって、10kg未満は請求書で減額とさせて頂きます。

尚、北海道、沖縄は全て画面表示のとおりです。ご注意下さいませ。


PH:2.0〜3.0
比重:1.015〜以上
酸度:10〜16%
色調:褐色、赤褐色の範囲

※1リットルの単価が高値になるのは小分けする手間が掛かるからであり、中身は20リットルと何ら変わりません。


2本 2,300円 1,150円

3本 2,790円 930円

木酢液20L(容器)
木酢液20リットル
写真は20リットルですから透明感が解りませんが、上の1リットルをご覧頂ければ解ると思います。同じ木酢液です。

(箱寸法。30cm□)

木酢液20リットル箱
1個 6,550円 328円

2個 11,600円 290円 2箱\555(税込)となります。

北海道、沖縄は全て画面表示のとおりです。ご注意下さいませ。


(オプション部品)


1リットル用ソケット

≪使用方法≫


木酢液の入ったボトルに装着

ボトルを押さえると勢いよく木酢液が飛び出します
≪ご購入方法≫

※この商品は安価なため単品での販売はありません。よって、1L、2L、3Lをお買い上げの際、 通信欄等に「ソケット」とお書き頂ければ梱包箱に入れて発送致します。

価格は、1個60円(税別)です。(複数個のご購入可)


商品に同封します



20リットル用ノズル
【商品名】:20r用ノズル
【価格】:¥400(税別)

注文数

お得です!
\400は箱の中に入れないで発送する場合の価格です。更に送料¥365が加算されますから非常に高値になります。
箱の中に入れてよければ200円(税別)のみです。
下欄の「お得です!(オプション部品/ノズル、コック)」を参照。



20リットル用コック
【商品名】:20r用コック
【価格】:¥450(税別)

注文数

お得です!
\450は箱の中に入れないで発送する場合の価格です。更に送料¥365が加算されますから非常に高値になります。
箱の中に入れてよければ250円(税別)のみです。
下欄の「お得です!(オプション部品/ノズル、コック)」を参照。


取り付け方法(ノズル、コック)

取り付け口を上に引っ張り出してオプションと結合して下さい。最初結合したら上に引き上げながら回すと締め付けやすいです。
最初、蓋を開ける時、硬いかも知れません。その場合は、ガムテープをはがして作業して下さい。


お得です!(オプション部品/ノズル、コック)

ノズルや、コックを単体で発送しますと非常に高値になります。
これは梱包手数料、及び、送料、代引手数料が加算されるからです。よって、20リットルをご注文の際、通信欄等に 「ノズル箱」や、「コック箱」とお書き下されば、20リットルの箱の中に入れて発送致します。その場合の価格は
ノズル200円(税別)
コック250円(税別)
となり可也お得です。

注意!)
※この場合、20リットルの箱にガムテープのはがした後が残ります。
※この場合は、オプション部品の購入はしないで下さい。通信欄等への記載が御注文となります。よって、画面上にはオプション部品の金額が表示されません。



お勧めの図書


※和歌山県が昔ながらの木酢液で「野菜の肥料に木酢液を使った研究」の冊子です。全国の図書館にあるわけでは無いので、ここでご紹介致します。

この冊子は、和歌山県農林水産総合技術センター林業試験場が、紀州備長炭から採取された「木酢液」を使って、ホウレンソウとタマネギを大きく生長させた全記録です。







代表的な用途を画像で・・


動画:)
・毛虫を木酢液で退治
・雑草 対策(家の周り)

写真:)
・水○

毛虫を木酢液で退治した動画です。木酢液は植物から抽出した液体ですから身体に安全なものです。
※右端クリックで大画面


※右端クリックで大画面
雑草対策の概要!



ネコ等の動物を寄せ付けない方法!
糞被害/木酢液の設置方法!


体験記録
水○体験記録

・指を大きく広げて塗布することが大事です。
・塗布は綿棒等を使って1日に1回がいいです。2回は良くなかったです。
・塗布は原液のほうが良かったです。
・ご使用の際は、綿棒を直接商品であるペットボトルに差し入れたりせず、別容器に移し替えて使用して下さい。その木酢液は毎回捨てて下さい。 水虫等の菌が木酢液に移るからです。そうなると次第ににごってきます。






 


↑ページ先頭へ



商品の購入方法 | 特定商取引事項 | お問い合わせ | 会社概要 | サイトマップ | 即注文
紀州備長炭のいろいろ | 木酢液のいろいろ | 調湿材のいろいろ
トップページ
お買い物カゴを確認する
ページに迷ったら”トップページ”、または、右上の”サイトマップ”からお進み下さい


有限会社綜合  〒646-0025 和歌山県田辺市神子浜二丁目3-3
ファックス 0120-29-5575