備長炭、木酢液、紀州備長炭、調湿材

備長炭 木酢液 調湿材 紀州備長炭 外国備長炭 黒炭、など炭のことならお任せ!


早い発送!口コミ話題!備長炭・木酢液・の(有)綜合


紀州備長炭と木酢液及び調湿剤の販売支援サイト

紀州備長炭の窯出し
紀州備長炭、発祥の地。
和歌山県田辺市より
紀州備長炭、木酢液、調湿材 をダイレクト販売!
紀州備長炭・木酢液・調湿材のトップトップページへ



当社販売の木酢液の基準
 

当社販売の木酢液は、静置法により採取した木酢液であり、その条件は下記の当社基準を満たしたものであることをお約束致します。

[仕入れ風景]

当社が買い付ける木酢液は、酸度、比重、ph値が理想でなければ買い付けません。よって、理想の木酢液を買い付けるのは簡単ではありません。

当社が仕入れる木酢液は、基準を満たした良質の木酢液であるため、それほど簡単に見つかる ものでは有りません。
左の写真は、一軒々炭窯を廻り、やっと見つけた貴重な木酢液を仕入れる風景 です。よって、一回に仕入れる量も、それ程多くないのが実情です。

 
≪当社基準:木酢液≫
PH 2.0〜3.0
比重 1.015以上
酸度 10〜16%
色調 褐色、赤褐色の範囲
 
≪当社の測定内容≫

良質の木酢液を判断する重要な検査の一つが酸度です。

[酸度の測定]
三角フラスコにフェノールフタレイン3滴と100mlの水、1mlの木酢液を入れて、三角フラスコを振りながら、ビュレットに入れた水酸化ナトリウムを一滴づつ落としていく。

酸度は重要なので三角フラスコやフェノールフタレイン、水酸化ナトリウムを使って正確な酸度を測定します。

[酸度の計算]
途中で中和され色が変われば、係数を用いて酸度を計算します。

比重も重要な良質木酢液を判断する重要なポイントです。

[比重の測定]
標準比重計を用いて計測します。水の比重は1.000です。


良質の木酢液選択の最後の一つがPH値の計測です。

[PHの測定]
測定機器:HI98127型(精度/±0.1、温度誤差/0.5℃:pH±0.1、PH校正済み)を使用します。


温度の測定

[温度の測定]
水銀棒状温度計(0〜300℃)を用いて排煙口の温度を測定 します。木酢液採取の温度は、80〜150℃であり、それ以上の温度で採取すると褐色にはならず、透明感の無い真っ黒い色になります。


↑ページ先頭へ
 

商品の購入方法 | 特定商取引事項 | ご質問 | 会社概要 | サイトマップ | 即注文
紀州備長炭のいろいろ | 木酢液のいろいろ | 調湿材のいろいろ
トップページ
お買い物カゴを確認する
ページに迷ったら”トップページ”、または、右上の”サイトマップ”からお進み下さい


有限会社綜合  〒646-0025 和歌山県田辺市神子浜二丁目3-3
0739-23-5565 fax0120-29-5575